最強タスク管理ツールTrello!タスク管理はこれひとつで大丈夫!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コンサルやコーチング、または心理カウンセリングを中心に活動する26歳。
得意なことは人の話を誠心誠意聞くこと。
特徴:とにかく顔が濃く、10人中9人からは平井堅に似ていると言われる。中学時代に先輩につけられたあだ名は「イラク戦争」
→細かいプロフィールはこちら

ハヤト

こんにちは、ハヤトです。

今日は超おすすめのタスク管理ツールについて話していきます。

僕らは普段、普通に生活してたら、

やらなきゃいけないこと、やりたいことって

無限に出てくるじゃないですか。

で、頭の中がとっちらかって何から手をつけていいのか、

手をつけたとしても何をどこまで進めたかがわからなくなる。

これまあ遊びとかなら別にいいんですけど、

仕事ってなると何とか整理して効率的に進めていきたいですよね。

で、仕事の管理ツールっていろいろあるんだけど、

いろいろありすぎて何を使ったらいいかわからない。

それで僕も一応、Web系のことを仕事にしているのでいろいろ使ってきましたが

最近使い始めたんですけど、速攻で自分になじんで

めちゃめちゃ便利なツールがあるんでそれをシェアしていきたいと思います。

いろいろ文字で書くのもいいんですけど、

実際に使ってる画面見てもらった方が早いと思ったんでそれをシェアします。

どうでしょう?

ざっとしか説明してませんが、めっちゃ体感的でわかり易いと僕は思います。

まだまだ使いこなせてない機能(チームでのタスクシェアとか)もあるんで、

この辺はまたやってみたら紹介したいと思います。

で、こういう感じでやってみたらすぐに周りの人にシェアするって

大事な感覚だと僕は思うんですよね。

完璧に使いこなせてるわけじゃないけど、

いいものをどんどんみんなにシェアしていく。

ブログに書く、動画を撮る。

ブログのネタに困ってる人は、こういう日常の中の気づきや

成長をシェアするって観点を持つといいです。

僕もとりあえずコンテンツ作って、後でまた作り直していくって感じです。

定期的に過去の記事のリライトやコンテンツの修正はやってます。

いいんですよ、最初はこんな感じで。

そんな感じでコンテンツの質をどんどんアップデートしていけばいいんです。

だから、まずはそこそこの60点~80点でいいからコンテンツを作ってみる、

クオリティは後から上げていきましょう。

まず行動しないと始まりませんから。

外出中にちょっとしたことでも思いついた瞬間にTrelloにメモして、

家に帰ったら、パパッとコンテンツにする。

こういう習慣ができると強いです。

特に最初の頃はそんなにクオリティの高いもんなんてできないですから、

まずはごちゃごちゃ考えるよりもサクッと今の自分にできるものを

作っちゃうのがいいです。

そしたら、フィードバックとデータが取れます。

反応がないなら、そもそも読まれてない、

興味を持たれてないんだな。

タイトルや導入部分をもっと工夫してみよう。

わかりにくいとか、もっとこうしたら良くなるとか指摘されたら、

ああなるほど、次はそこに気をつけよう!って思って修正する。

ここが良かった!って褒めてもらえたら、

もちろん嬉しくてモチベーション上がるし、

次のコンテンツを作るときにもその要素を盛り込む。

どんな形であれ、成長しますよね。

とりあえずやってみる→フィードバックをもらう(データを取る)→修正する

これを続けていけばがどんどん成長のサイクルに入れるので、

気がついたら飛躍的に自分のレベルが上がってます。

なんか話が逸れましたが、

そうやって恐れずにドンドン行動していきましょう。

で、そういう思いついたことを

忘れないうちにパパッとメモにして

タスク管理するのにTrelloをかなり相性がいいよって話でしたー!

成長したい人は早速Trello使ってみましょー!

何事も行動ですよ行動!

軽い気持ちでやっちゃいましょう。

今日はこんな感じで。

ありがとうございました。

ハヤトでした!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です